​興梠 将太 Shota Koroki
(販売&カフェ補助)

ろっきー_edited.jpg

食や暮らしを通して
自分に向き合う日々、感じる変化

就職を希望して事前研修に参加、その後すぐ2021年6月からタルマーリーで働き始めました。

 

北海道で過ごした大学時代は、YOSAKOIに夢中でした。サークル仲間と一緒に、曲を選んで、振り付けを考えて、踊ることがとても楽しかったです。勉強はほとんどしていなかったかも…。

大学三年生になると、周りが就活ムードになりました。進路を考える中、専攻している農業経済に関する本を読んでみようと書店へ。そのとき、「田舎のパン屋が見つけた 『腐る経済』」を見つけました。

資本主義へのアプローチ、利潤を生まないという考え方が衝撃的でした。また、「自分は菌に興味があって大学の学部を決めたのだった」と思い出しました。「微生物や菌っておもしろいな」と。パン教室に通い始めるほど、一気にパンに興味がわきました。

 

大学卒業後は、塾講師として働きました。レールに乗って進路を決めた自分への課題感があり、同じような悩みをもっている中高生の力になりたいと、生徒に向き合いました。仕事はやりがいがありましたが、勤務時間帯が遅い男の一人暮らしで不摂生の極みでしたね。ファストフードやお惣菜ばかり食べていました。

働きながら、パン教室には定期的に通っていました。「発酵した生地ってかわいいな」と癒やされていました。

 

働いて4、5年目の頃、ふとタルマーリーを思い出して、通販でパンを注文してみようかなとWebを見ると、スタッフ募集のページが目に留まりました。

受け持っている生徒が卒業する3月を待って塾講師の仕事を退職し、タルマーリーへ向かいました。タルマーリーがある智頭町のような田舎で、体を使いながら仕事をしたら、自分に必要な何かが掴めるような気がして、半ば直感的に入社を希望しました。

 

事前研修は、これまで出会ったことなかったような人と出会い、体を動かして働くことが楽しかったです。本来は5日間の研修期間ですが、麻里子さんに相談して1ヶ月に期間延長をさせてもらいました。

自分がインターンを初めて2週目のこと、スタッフとインターン生向けのシェアハウスの部屋が足りなくなってしまい、急遽シェアハウス横の蔵で暮らすことになりました(笑)。

格さんと一緒に、蔵に電気を通し、畳を敷いたことは忘れられない思い出です。

 

現在は、卸のお取引様や通販でご注文いただいたお客様向けの発送作業、コーヒーの焙煎を担当しています。発送作業は、パンの袋詰やラベル貼り、検品、梱包等、お客様に商品をお届けする最終工程なので、ひとつひとつの作業を責任持って行っています。

配送会社さんの集荷時間があるので、丁寧に早く仕事をすることは発送作業でも重要です。販売部門の仕事も職人仕事だと思っています。

 

インターン生の方と一緒に仕事を進めていくことが多いので、迷わず作業できるように指示を出しています。あとは、慣れない環境で緊張されているインターン生が、萎縮せず、楽しく、前向きに仕事をできるようにフレンドリーな雰囲気を意識していますね。せっかくのインターンなので存分に楽しんでほしいです!

 

自分の課題はどんくさくて、ケアレスミスが多いこと。仕事でミスを連発した時、「やりたいこと、タルマーリーにきた理由が明確でないからミスをするんだよ」って格さんに言われて、本当その通りって思ってしまいました。

これまでの人生を振り返ると、自分は「これがやりたい!こうなりたい!」がありませんでした。レールに乗っかって自己決定を避けていました。けれど、今は少しずつ自分の変化を感じています。

 

タルマーリーで働き始めた時、格さんと麻里子さんから「タルマーリーでは住む家、朝昼の食事を提供する。生活に困ることはない。だから、給料は自分が本当にいいなと思うものに使いなさい。」と言われました。

自分が本当にいいと思うもの、欲しいと思うものを考え、選択するようになりました。自分の体をつくる食にお金をかけるようになりました。

タルマーリーで働く前は、食生活に無頓着で、判断基準は価格。安かろう悪かろうの選択をしていたので、とても大きな変化です!

 

タルマーリーで働きだして1年半が経ちました。おいしいと感じるものが変わったし、お通じもよくなった。自分の体の変化を感じます。

みたき園の山菜料理を食べた時、昔の自分ならおいしいと感じられなかっただろうなと、心底感じました。小さい小鉢を少しずつ味わって食べました。

食や暮らしを通して、自分に向き合い、少しずつ自分がいいと思うものを見つけられるようになってきたのかな、と思います。

 

そういう食べ物や暮らしに関する姿勢や価値観は、タルマーリーにいらっしゃるお客様は皆さん持っていると思うんですよね。まだ僕はそのスタート地点に立っただけ。精進していきます。

 

これから、自分が本当にいいと思うもの、欲しいと思うものを、生み出すことができたらいいなと思います。自分で食べ物を作ってみたいなと思っていて、お米づくりに興味があります。

自分自身と向き合い、暮らしを整えていく中で、やりたいことが生まれてきた気がします。

 

​Q&A

●出身地:鹿児島県のち神奈川県、北海道

●得意技:

和太鼓が好きです。中高では和太鼓部でした。

大学ではYOSAKOIをやってました。コンテストで入賞するほど熱中していました!

●休日の過ごし方

シェアハウス近くの河原でお酒を飲んだり、星を見たり…

ドライブすることが多いです。あとは温泉にずっといます(笑)。

 

●タルマーリーで好きなメニュー

チーズマフィン、旬野菜とゴーダチーズのサンド、バナナスムージー