営業

◆定休日:火・水曜

 

◆パン販売:11〜17時

 

◆カフェ営業
平日カフェ:11時~15時L.O.
平日ピザ :11時~14時L.O.

 

休日カフェ:11時~16時L.O.
休日ピザ :11時~15時L.O.

◆月曜:

平日はパン製造お休み、カフェは営業、月曜限定ランチセットあり。

祝日はパン製造あり、ランチセットはなしです。

住所

〒689-1451

鳥取県八頭郡智頭町大背214-1

info@talmary.com

TEL&FAX   0858-71-0106

地図

Copyright © タルマーリー All Rights Reserved

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

やり遂げた2012年!

December 30, 2012

2012年。
タルマーリーを開業して5年目。
格と結婚して9年目。
なんだかんだ、私たち夫婦は常にドタバタやってきましたが、2012年は本当に充実していました。
今年はほぼ、やりたかった目標を達成できたと言えます。 この一年を終えようとしている今、本当に楽しくて、心から幸せだー!と思っています。
 
2月16日、岡山県・勝山でのパン屋タルマーリーがオープン。
昨年末から一番寒い時期に、格が中心となってほぼ自力工事で成し遂げた工房&店舗改装。あの辛い日々を、きっとずっと忘れません。
そして、震災後に千葉での店を閉めてから、9か月半ぶりの再スタート。
日々パンを作って、売る…という日常が戻った喜びは、何物にもかえがたいものでした。
 
震災直前から常勤スタッフを雇用し始めたタルマーリーでしたが、岡山に移転してからも事業を縮小することなく、積極的にスタッフを募りました。
しかし、移転後この一年、スタッフの入れ替わりが激しく、正直のところ、それによる心身の疲労も大きいものがありました。
やっと秋くらいから安定し始め、特に5月から働き始めたスタッフ・愛子ちゃんは、パンの製造は初心者だったものの、必死で喰らいつき目を見張る成長ぶりで、早くも格の右腕になってくれています。
 
更に、岡山に移った最大の要因である、天然糀(こうじ)菌の自家採取。 千葉ではパンを作り続けて4年でやっと、パン工房に糀菌が自然に棲みつく環境になったため、岡山でも時間がかかることは覚悟していたのですが…。
なんと、今年の秋に成功! 勝山に棲む糀菌から米糀を醸し、酒種を作ることができました。
 
ただ、まだまだ酒種は安定せず、皆さん待望の「和食パン」が製造できるくらいの、ベストな発酵状態には至っていません。
酒種の安定は、来年からの大きな課題でもあります。
 
そして、年末ギリギリセーフで達成できた目標が、ビール酵母の製造。
タルマーリーでは今まで、4種類の酵母
【酒種、レーズン酵母、(小麦)全粒粉酵母、(ライ麦)サワー種】
でパンを作ってきました。
これに加えて、大麦を発酵させた酵母、すなわちビールの酵母でバゲットを焼きたい!
蒜山耕藝でも大麦の栽培を始めているし、新たな挑戦をしようと、格の開拓魂がまたまたうずいている訳です。
そして、このビール酵母作りに手を挙げたのが、ここ真庭市出身の若きスタッフ・三浦君。

今年の夏から、タルマーリーでアルバイトを始めた彼は、私達と同様、大学農学部卒。 しかも、酢酸菌の研究の末、修士過程を卒業。
格とマニアックな“発酵”話に華を咲かせ、気付いたらタルマーリーの主要スタッフに。
更に彼は、1月からは日本一のビール職人・丹羽さんのいる山梨へ、2か月の研修に行くという熱心さ!
研修を終えた彼が帰ってくることを、スタッフ一同、物凄く楽しみにしています!!!
 
そしてそして、更なるタルマーリーの目標=自家製粉100%!に向けて、格はここ勝山の工房内にも設置できる製粉機のリサーチを進めてきました。
いろいろ熟慮した結果、カフェキッチンの後ろ側の倉庫を製粉部屋にすることになり、年末にコンクリートの土間をうつ工事をしてもらいました。
格はパン製造でも体力を消耗する中、なんとか年内に片付けたい…と、一人で壁や棚や扉など大工仕事をして、一応、製粉部屋ができました!
これで来年からは、ここ岡山県近隣で自然栽培された小麦を100%自家製粉できるようになるか?!
ともかく、頑張ります!!!
 
ということで、相変わらず全力疾走、無理しまくりの暴走タルマーリー。
おかげ様で、とっても充実した素晴らしい一年を終えようとしています。
 
とはいえ、社会の動きをみると、絶望することばかりだった…とも言えます。
しかし、だからこそ、この一年で出会い育んだ、かけがえのない仲間たちとの関係は、キラキラ眩しいほどに輝いています。
 
こんな時代に生まれたからこそ、最後までやり通す。
子どもたちになんとか、希望を持って生きていける世界を繋げたい。
 
だから私たちは、こういうパンを作っているわけです。
現代の、こんなに鈍ってしまった人間の感覚なんて、まったくあてになりません。
でも天然の菌は、ある意味「真実」を教えてくれます。
だから、発酵食の作り手として、私たちは、天然の菌の教えてくれる道を、進んでいこうと思っています。
 
自然栽培×天然菌のパン=タルマーリー。
 
タルマーリーは決してとどまらず、常に進化しつづけます。
 
来年も、どうぞよろしくお願い致します!!!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
​カテゴリ