営業

◆定休日:火・水曜

 

◆パン販売:11〜17時

 

◆カフェ営業
平日カフェ:11時~15時L.O.
平日ピザ :11時~14時L.O.

 

休日カフェ:11時~16時L.O.
休日ピザ :11時~15時L.O.

◆月曜:

平日はパン製造お休み、カフェは営業、月曜限定ランチセットあり。

祝日はパン製造あり、ランチセットはなしです。

住所

〒689-1451

鳥取県八頭郡智頭町大背214-1

info@talmary.com

TEL&FAX   0858-71-0106

地図

Copyright © タルマーリー All Rights Reserved

毎日菌と対話する、創造的なパンづくり


We enjoy baking bread, talking with many kinds of germs everyday.

​タルマーリーのパンは、純粋培養菌を一切使用せず、酵母(イースト)も糀菌も乳酸菌も、野生の菌を自家培養して発酵させています。

野生の菌でつくるパンの最大の魅力とは?
≪小麦粉、塩、酵母、水≫というシンプルな材料だけであっても、酵母や製法によって食感や味わいが変わってくること。現在は酒種、レーズン酵母、ルヴァン、ビール酵母の4種類を使い分けています。

そして、シンプルな材料だからこそ、小麦粉の3割は近隣で栽培された小麦を自家製粉して使用。新鮮な粉の香りと味わいは格別です。
作り手にとっても、食べ手にとっても、創造的で楽しいパンを目指しています。

BAKERY GALEERY
自家製酵母の種類

◆ビール酵母

 

野生酵母だけで醸造するタルマーリーのクラフトビール。一般的にビール工場ではタンク下部に溜まる澱(おり)は廃棄するのですが、タルマーリーではパンやピザ生地の酵母として使います。現在ほとんどのパンにビール酵母を他の酵母と併用して使用。麦芽由来の酵素の働きで小麦のデンプンが糖化されるため、長期間の冷蔵発酵に耐えるパン生地になることがわかりました。
直感に基づく行動から面白い結果が生まれる。パン酵母のためのビールづくりから、夢のクラフトビール醸造が実現、更に新しいパンの製法へと繋がりました。

---

ビール酵母の原材料: 

​麦芽、ホップ、智頭町那岐の天然水、野生酵母、蜂蜜、ハーブなどの副材料

◆酒種(さかだね)

自然栽培米と自家採取した麹菌を使い「菩提もと仕込み」で日本酒と同様に作ります。糀の香り、もちもちふわふわ、天然酵母パンの常識を覆す美味しさです。

---

酒種の原材料: 

​兵庫県・畑匡昭さんの自然栽培米(無肥料無農薬)、智頭町那岐の天然水、野生の麹菌、乳酸菌、酵母

---

酒種の特徴的なパン: 

​ピタ、オリーブバンズ、チーズマフィン、酵母スコーンetc

​※現在、和食パンの製造はお休みしています。

◆レーズン酵母

 

オーガニックレーズンを水に入れて培養した酵母液を、そのまま使用します。比較的柔らかい食感で、あっさりと癖がなく、多くの方に愛されるパンです。

---

レーズン酵母の原材料: 

​アメリカ産オーガニックレーズン、智頭町那岐の天然水、野生の酵母

---

レーズン酵母の特徴的なパン: 

​田舎パン、バゲット、レーズンブレッド、イチジクとカシューナッツ、クミンシード×ゴーダチーズetc

◆全粒粉酵母(ルヴァン)

 

津山産小麦粒を石臼で自家製粉した全粒粉と、小麦粉、塩、水を培養して作ります。どっしりとしたハード系のパンになります。独特の酸味と、深い味わいが魅力です。

---

ルヴァンの原材料: 

​岡山県津山産小麦を自家製粉した全粒粉、小麦粉智頭町那岐の天然水、モンゴル産天日胡塩、野生の酵母

---

ルヴァンの特徴的なパン: 

​田舎パン、くるみ、くるみとレーズン、ホワイトチョコ×オレンジピールetc

パンの商品案内

各種パンのご紹介、原材料、保存方法などについては こちら(PDF)よりご確認ください。

パンを焼く