フランスから来た彼女の情熱

こんにちは。女将の麻里子です。 先日、『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』(講談社)の翻訳本が「ある国」で出版されるというお話をしました。 今日は、その続きのお話…。 2014年秋、私たちはタルマーリーを智頭町に移転することに決めた。そんな慌ただしい折に、友人である蒜山耕藝の高谷夫妻から連絡が入った。 「友達の友達で、フランス在住の秋元朋実さんという人が来日されているのだけれど、『腐る経済』をフランスで翻訳したいと言っていて、イタルさんとマリさんに会いたがっている。」 正直、当時は移転準備や『腐る経済』の舞台を移してしまうという不安で、精神的に余裕がなかった。しかし高谷夫妻の紹介だし、わざわざフランスから来てくださっているし、断るわけにはいかない。 朋実さんは大きなまんまるいチーズをお土産に持ってきてくれた。彼女はフランスでオーガニック農家の方と結婚し、小さな子どもを育てながら、夫婦で農業やチーズ作りを生業にしているという。 彼女はフランスの農業や経済の厳しい状況を憂いており、 「『腐る経済』を読んで、これはぜひフランスの人たちにも読んでほしいと思ったんです!」 と熱く語ってくれた。 もちろん、私たちもフランスで翻訳出版されたらとても嬉しいと思った。しかし実際に出版するとなれば、講談社とフランスの出版社で交渉、契約する必要があり、著者がどうこうできる問題でもない。そして朋実さんは翻訳の経験がなく、プロの翻訳家のあてがあるわけでもないという。 「実現には、なかなか難しいかもしれないな…。」 イタルも私もそんな風に思いながら、彼女と別れた。 そしてその後、私たち

営業

◆定休日:火・水曜

 

◆パン販売:11〜17時

◆カフェ営業
平日カフェ:11時~15時L.O.
平日ピザ :11時~14時L.O.

 

休日カフェ:11時~16時L.O.
休日ピザ :11時~15時L.O.

◆月曜:

月曜限定ランチセットあり。

住所

〒689-1451

鳥取県八頭郡智頭町大背214-1

info@talmary.com

TEL&FAX   0858-71-0106

地図

Copyright © タルマーリー All Rights Reserved

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagramの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン