蒜山耕藝とタルマーリー

(こんにちは。女将の麻里子です。先日初めて蒜山耕藝のカフェ「くど」に行き、感じたことを書いてみました。ちょっと長いのですが、良かったら読んでみてくださいね↓) 私はようやく“自分探し”を止めたのかもしれない。なんだかさっき、そんな風に思った。 先週、自然栽培を実践している農業法人「蒜山耕藝」のカフェ「くど」に初めて遊びに行った。大事な仲間である彼らのカフェにも関わらず、私はそのオープン以来この3年余り「くど」に足を運ぶことができなかった。 東日本大震災の後、私たちは千葉県から岡山県真庭市に移住した。そして同じく千葉県で自然栽培の農業研修中だった高谷 裕治&高谷 絵里香夫妻が真庭市に移住することになり、その後彼らは「蒜山耕藝」を立ち上げた。 私たちは同じ想いを共有していた。みな東京出身、そして突然に、遠く見知らぬ土地に移り住むことに決めた。関東にいる家族親戚や友人たちを思うと寂しくて辛くて、けれど自分の選択した道をとりあえず信じて進むほかない。そんな中で、同じ夢を語り合うことができる彼らの存在は本当に大きかった。絵里香ちゃんにはタルマーリーの店の仕事も手伝ってもらって、私には本当に大きな心の支えだった。 私たちパン屋は技術と設備さえあれば、小麦粉などの原材料を仕入れて製造販売を始められる。一方で、自然栽培を実践するということの大変さよ!米も大豆も野菜も収穫までに1年かかるし、その年の天候にも左右される。それに、新規就農者が借りたり購入したりできる農地は、良い条件であるとは限らない。更には、無肥料無農薬栽培を始めて、土ができるまでに何年かかるかわからない…。 あの頃彼らと語り合った

営業

◆定休日:火・水曜

 

◆パン販売:11〜17時

◆カフェ営業
平日カフェ:11時~15時L.O.
平日ピザ :11時~14時L.O.

 

休日カフェ:11時~16時L.O.
休日ピザ :11時~15時L.O.

◆月曜:

月曜限定ランチセットあり。

住所

〒689-1451

鳥取県八頭郡智頭町大背214-1

info@talmary.com

TEL&FAX   0858-71-0106

地図

Copyright © タルマーリー All Rights Reserved

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagramの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン